トライバルデザイナーGAIのブログ

トライバルデザイナーGAIのイラストブログ。

トライバルデザイナーGAIのブログ

【イベントレポート】「CINDERELLA FOOD TABLE」主催!

10/15 12009787_916604848429036_5448871995147544812_n CINDERELLA FOOD TABLEは、友人のDAICOと一緒に企画したパーティ。 人生において、おいしいごはんはとても大事! そこでわたくし「Gai料理長」としてキッチンに立ち、おいしいものを提供する食事メインのイベントです。 場所は明治神宮前から徒歩数分のキッチンスタジオ「Cook&Co」。 原宿キャットストリート内にある、とっても素敵な場所。

この企画のきっかけはDAICOさんからのオファーがあってでした。

S__1064969 僕自身はいろんなイベントでフード提供したり、ホームパーティで料理を作ったりで割と料理の評判はよかったのです。 しかし料理メインのイベントで「料理長」としておいしいものが振る舞えるのかどうか。多少の不安はありましたが、そこはチャレンジということでまずやってみることにしました。

キッチンスタジオを使って料理するのも初めてだったので、興味もあったのは確かですがね。

おいしいものを安く、多く、そして楽しく提供したい!そんな気持ちからスタートした企画です。

〇イベントスタート 企画者視点ということで、準備から。

S__1064971 19時からスタジオが使えて、お客さんがくるのは20時から。 つまり1時間で準備しなければいけない! 食材と調理器具を持ってスタジオに入り次第、すぐに調理開始! 今日出す予定の料理はこんな感じ。 ・白米 ・ビーフシチュー ・ローストビーフ ・生春巻き ・カプレーゼ

まず時間のかかるものから先に調理する。 米を炊いて、ビーフシチューの具材を準備して鍋にほうりこむ。 今回は圧力鍋を使うので1時間ほどでとろとろになったお肉と野菜が味わえるビーフシチューを作ります。 ワイン1本丸々使った濃厚なシチュー!絶対うまい(確信) DAICOさんも到着し、ドリンク類、食器類の準備をしてもらう。

急いで下ごしらえを進める中、オープン15分前にお客さんがきてしまった! しょうがないのでまっててもらいましたが、続々と来始める。

間違いなく20時ぴったりに料理ができないことが分かったので、炊きあがっていたお米と、急遽もう一品つくることにしました。

白菜と水菜、人参を使って軽く炒め物。

人数も増えてきて、なし崩し的にイベントスタート!

〇無茶ブリなおみやげ 呼んでいたお客さんの一人が、入口から入ってきた。 その手に持っていたのは・・・・

12167627_925148807574640_1457826312_n

なんと鰤が一尾まるまる! とったどぉ~!とばかりに50センチ近い魚を掲げる友達。なんだろう、すごい。

とたんに撮影会が始まる会場内。撮影後に、魚臭いといって手を洗いにくる皆様。

しかしここで問題が。 そう、Gaiさんは鰤を捌いたことはない!!!! 鯵なら捌いたことはあるけども、大きさが違いすぎる!!!

しょうがないので一旦冷蔵庫に避難。 ちょうどできあがったビーフシチューを提供し、場を落ち着かせるw そして始まる料理撮影会。

下ごしらえを大体していたので順次料理ができはじめる。 大葉とミョウガのカプレーゼ、特製玉ねぎソースのローストビーフ。 そして野菜とスモークサーモンの生春巻き。

12167086_1209622492387165_280964276_n 12167756_1209622559053825_856815353_n 12167447_925148947574626_165554421_n 12167489_925148974241290_703639455_n 12167605_1209622472387167_843238320_n

皆様の舌を満足させることができるか一抹の不安はあったものの、それは全く問題ナシ! 声をそろえて「おいしい!」が出たときはとてもうれしかったですね。 料理長冥利に尽きるというもの。これがあるから料理は面白いのです。

順調にお酒も進み、料理も一旦落ち着いたところで、こいつの出番。

〇ヒーロー登場 鰤。 寒ブリというくらいなので、寒い時期にこそそのおいしさが発揮されるおさかな。 ブリ大根やお刺身でもとってもおいしい。食べ方に制限がないオールラウンダーな素敵なお魚。

しかしでかい。

とりあえず捌かないと調理しようがないので、魚のさばき方を見ながら捌き始める。 まず鱗をとって、エラを開いて頭を落として・・・・

え?これあってるの?包丁入れるところあってる?このエラの中身なにこれ、赤い。めんたいこみたい。

四苦八苦。

この時点で大分あきらめ気味なGaiさん。 しかしここで

「僕がやりましょうか?」

その声に振り向くと、袖をまくったサラリーマン。 なんと築地で働いていた経験ありらしい!

プライドなどない。おいしい料理のためならば。 というわけで包丁を託し、その捌きっぷりに目を見張る。 ううむ、すごい。 魚、捌けるようになろうかなあ。練習するにも魚を毎回使わないといけないので難しいけども。

きれいに3枚おろししていただき、感謝の中それを切り分け、あら汁にすることに。 寸胴鍋に白菜、水菜、ジャガイモ、玉ねぎを入れ、醤油とみりん、料理酒、生姜で味付け。 そこに捌いた鰤をすべて入れ、鯵を調整しながらグツグツ。

煮込んで味見・・・うむ、うまい。

鰤が丸々1匹入ったあら汁、最高にうまい! 生姜でくさみを消して、しっかりと煮込んで出汁をだして。 大絶賛の料理でした!

あとはあまった食材でサラダをつくり、最後はさっぱりと。

〇終了

12166191_925148814241306_494119218_n 料理が終わったら終わったで片付けがあります。 基本的にずーっと料理しっぱなしでほとんどきてくれた人と会話がなかったです。 でも、来てくれた人はほとんど自分の友人だったのでなんだか勝手に自分の話をしてくれておりました。 もう、それだけで満足です。

22時半で一応の区切りをつけ、解散の流れにしたのですがその後も皆様片付けを手伝ってくださり、とても助かりました。 調理しっぱなしで片付ける余裕がなかったもので。

話すことはあまりなかったけれど、調理する姿をじっと見てる人、おいしいといってくれた人、自分のことを話してくれた人、そんな人がいるだけで自分としてはとても満足です。

最後に集合写真をとり、お開き。

〇感想 初めてやる企画で、食材の量やレシピ、集客、告知、いろいろなものに気を遣った第1回目。 特に食材については難しかった。 あらかじめ持っていくことができず、前日搬入も深夜。 お酒はなんとか保管しておくことができたのでなんとかなったけども全部一遍に持っていくのは難しいんじゃないか。 近所に八百屋があったので野菜類は当日に仕入れることができたけど、肉類だけはどうしてももっていかないといけない。 時間に余裕があれば行くついでに買っていくこともできるのだけどいかんせん平日。そんな余裕もない。

今回は10人くらいきてくれたけども、やはり土日にやったほうが人数はくるのかなと思う。 そのへん調整して次回またやりたい。

その次回は3か月後、新年にやる予定です。 お雑煮なんかを作りたいところ。

新年会「CINDERELLA FOOD TABLE」。ご来店お待ちしております!

ーーーーーーー CINDERELLA FOOD TABLE 主催 DAICO Gai 料理 Gai 場所 明治神宮前 Cook&Co

Coming Soon!