トライバルデザイナーGAIのブログ

トライバルデザイナーGAIのイラストブログ。

トライバルデザイナーGAIのブログ

幸せの定義

IMG_2470.JPG


したいことってのがたくさんあって、それを今できてることは幸せなのかな?

幸せの定義ってなんだろうなと思う。


愛こそが幸せなのか。 お金こそが幸せなのか。 やりたいことができてたら幸せなのか。 何不自由ない生活が幸せなのか。 人に囲まれてたら幸せなのか。



今自分はいろんな事業を始めようと準備してる。 もう始めてるものもあるけども、ただやはりやっている種類が多いだけにスピード感に欠けるのも確か。


一つのことに集中しろと言われる。 捨てる人が得られるのだと。

全部やるなんて理想だし無茶だと。



自分の中でも感じてる部分は確かにある。 全部を進めようだなんて無理だって。 時間がいくらあっても足りない。だったら先に基盤をつくって後でやればいいと。


少し前は考えはそうだった。 なんかひっかかるものがあっても、それを信じていけば結果が待ってる。

でも、今はそれが惰性になっているのではないかと感じてる。 周りに合わせてるんじゃないかと感じてる。 評価を得たいからやっている気がする。


何か違うんじゃないかって。





少し前に、仲のいい友達に言われたことがある。 「ガイ君は、絵のうまいガイ君でいいんじゃないの?」って。

イベントを主催したり、それが義務であるかのように振る舞う自分に対して言われた言葉。

今のままでいいよ、なんてそんな軽い意味じゃない。 自分を見失ってないかって聞こえた。 本当に自分のしたいことは何か、改めて考えた。 正直、今はしたいことが多すぎて一つに絞ることができなかった。 でも、そこから絞ることもしたくない。なんというか、子供のわがままなんだ。

大人になったら我慢するんだ、あきらめるんだ、なんて言葉も言われる。 いくら何を言われてもたくさんのことに挑戦してきた。 頭を回転させながら、学んで、時には休んで生きてきた。 いつのまにか20代最後の1年。 周りは結婚したり、安定を求めたり、付き合いがなくなったり。


自分がやっているのは修羅の道なのか。タダのバカなのか。

アドラー心理学的には、動き続ければなにか結果がでるという。 いわく、人生は線ではなく面なのだと。 人によって進む方向はまったく違うけど、進んでいれば間違いなくどこかにいくのだと。

人生はダンスのように。踊り続ける。


きっと何かが待っているはずだから。 自分が求めるのは、何か。 求められているものでなく、求めるもの。求道。




道は自分で示すもの。それこそが人生で、生き方。 他人に示してもらう道は、何か違う。確かに答えだけども、自分の答えではない。




探す。行動を続ける。きっと結果は待っている。






って、なんか駄文を書いてしまったな。 頭の中を文にするとすっきりするね。

なんか最近、つねにブレーンストーミングしてる感じ。 アイデアが出ては消え出ては消えを繰り返してる。 すかさずメモ!


もっとできることがある!

ガイさんの道は続く。


画像は、作ってるタトゥーシール。