トライバルデザイナーGAIのブログ

トライバルデザイナーGAIのイラストブログ。

依頼はきちんと打ち合わせしようと思った。

どうも、トライバルデザイナーです。

みなさん、デザイナーって何をしてると思いますか?
GAIさんの場合は、壁に絵を描いたり、似顔絵を描いたり、ラジオ放送したりしてます(?)

今日はそのいくつかある依頼の中で、「うわあ、打ち合わせしとけばよかったよ・・・」って心から思った食い違い話をしようかなと。

ちなみにトライバルとは民族模様のことです。(今更


クライアント=クラ


クラ「シャッターがあるんだけど、シャッターアートしてほしい」
GAI「ええよ。スプレーで描くわ。」
クラ「よろしく」

現着

GAI「なんやこれ、シャッターボロボロやんか。こんなん描けへん。下地処理必要や。電話したろ。」
クラ「なんぞ」
GAI「かくかくしかじか。初心者仕事でええなら処理するで。」
クラ「よろしく」
GAI「んじゃ準備するから出直すわ。」

後日作業後

GAI「あかん、かなり状態が酷いから1日じゃ終わらへん。電話しよ。」
クラ「なんぞ」
GAI「これめっちゃ時間かかるわ。一人でやる仕事ちゃうねん。」
クラ「いやいや、早くやって」
GAI「時間かかってええならこのまま続けるで」
クラ「急いでる。早くやって。」
GAI「?時間のことはきいとらんで。しらん。」
クラ「もっと早く終わると思ってたのに遅すぎるギャー」
GAI「そんなん知らん、期限の話なんてしとらんし」
クラ「最初こういう話でギャーそもそもギャー」
GAI「そんなにいそいでるなら業者に頼んでどうぞ。」
クラ「紹介してくれた人に話すから待てギャー」
GAI「(何を相談することがあろうか)はあどうぞいくらでも。」




ってなことがありましてね。

まあ材料費だけもらうことはできそうですが、なんとも認識の違いが如実に現れてしまったようで。
やはり面倒でも直接あって打ち合わせは必要だなと実感。
でも時間とって打ち合わせってやっぱりめんどい・・・これも仕事か。

家に籠る仕事ばかりしてると外にでることが億劫になってしまって駄目だなあ。

自宅仕事のみなさん、気を付けてくださいね。

GAIさんからの教訓でした。

画像は、ちゃんと打ち合わせして描いた壁画です。富士山です。
高円寺にあるJAPUB円蔵というお店。超素敵なお店なので是非いってみてくださいな。

それでは。


トライバルデザイナーGAI
tribal designer GAI

twitter  @kamibukuro18
instagram  kamibukuro18