トライバルデザイナーGAIのブログ

トライバルデザイナーGAIのイラストブログ。

トライバルデザイナーGAIのブログ

周囲に反対される人へ

どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
 
 
え?最近トライバル描いてない?
そんな馬鹿な()
 
いや、細密画の1枚にかかる時間が長いだけで、枚数的にはそんなに変わらない!はず!
しらん!
 
 
さて、そんな自由奔放に絵を描いているGAIさんですが、もちろんお仕事もしています。
好きな絵で仕事ができるなんて最高ぢゃん!なんて思う人も多いでしょうが、まあ楽しいことばかりではありません。
当然ながらもっと普通の仕事をやれよ!とか年齢考えろよ!とかまだ夢見てんの?とかいろいろと言われてきました。
 
お仕事で絵を描こう!と志して3年ほど経ちましたが、うまくいくこともあればいかないことも多いです。
ほれみろ!という声を上げる人もまあいますとも。ええ。
 
 
でも、大丈夫。
そういう人達がいたら、こう思ってください。
「かわいそう」と。
 
人間をマイナスにもっていこうとする人達は、基本的に暇人です。
自分のことを上げるのではなく、他人を落とそうとするんです。
 
あなたのやっている、やろうとしていることが他人に迷惑をかけず、自分の責任の範囲内で出来るものである限り、誰にも止める権利はありません。
それを止めようとする人はあなたに何ももたらさないし、何の責任もとってくれません。ただ、あなたのことがうらやましいのです。
やりたいことをやるために努力をする、その姿勢が眩しくて、辛いのです。
もっと暗くなれ、と。
 
もちろん、単純にアドバイスで、本気になって考えてくれている人も中にはいるでしょう。なので、質問の本質をしっかりと見極めましょうね。
 
 
そんなネガティブマンのことを黙らせる方法があります。
それは結果を出すことです。
結果を出せばあなたのことを承認する人が増えます。
小さい結果をたくさんでも、大きい結果を一つでも、それに伴うあなたの味方が必ず増えます。
 
そうすれば、多少の批判など関係ないでしょう。
だって、あなたには応援してくれる人がいますからね。
 
もし不安になったら、声をあげてみてくださいな。
「自分のことを応援してくれている人は、教えてくれ!」
と。
 
みんな恥ずかしがりやですからね。
でも、きっといるはず。友達はもちろん、見ず知らずの人でも、あなたのことを応援してくれます。
 
一人じゃないのですよ。