トライバルデザイナー / 細密画家 GAIのブログ

トライバルデザイナー/細密画家 GAIのブログ。

トライバルデザイナーGAIのブログ

ミニマリストは目指すものじゃないよね

どうも、絵描きのGAIです。

↑の絵は最近描いたやつです。かっこいいでしょ(宣伝)

さて、最近ミニマリストという単語を良く聞くようになりました。

ミニマリストって何かというと、要するに「物なんて持たなくても幸せになれるぜハッハーン」という人達のことです。

部屋に何もなく、PC1台で全てこなしちゃう人、確かにあこがれるかもしれません。

僕も憧れます。物が多すぎると頭がこんがらがっちゃいます。

僕も私もミニマリストになりたい!かっこいい!という人はたくさんいるかと思いますが、ちょっと待ってください。

ミニマリストというのは「結果的に物がない方がいいと判断した」のであって、「物が無い方が幸せになれるからなる」ものでは無いのです。

職業:ミニマリスト なんてものはないですからね。

物が多すぎるのも困り物ですが、まったく無いのは果たして100%正しいと言い切れるのでしょうか。

●物が少ない→仕事ができる ではなく、仕事ができる→物が少ない

物事には順番というものがあります。

原因と結果の法則という言葉があるように、全ての物事には原因となる出来事と結果となる出来事はつながっています。

たとえば、「僕はミニマリストだから本とか持たない!」という新人が会社に入ってきたらどうしましょう。

先輩であるあなたは「勉強のためにこの本を貸してあげるよ」と親切に言ってあげたとしても「ミニマリストだから持たないんです!」って返されたら、どうしましょう。

その場で釜茹でにしてポン酢に付けて食べちゃいたくなりますね。

つまり、物が無くても解決方法が自分の中に存在する状態でなければ、物は減らせないのです。

GAIさんは、基本的に物が多いのは嫌いです。

理由は、物が多いと頭の中がごちゃごちゃして、イライラするからです。

机の上は最低限の画材のみ。

ペン画がメインですから、ペン立ていくつかに丸ペン用のインク、それに定規や消しゴムだけ。

でも、それ以上は減らせません。

何も持たなくても幸せになれる!という謎のフレーズが流行っているように思えますが、何かを持つことを諦めた生き方という風にも聞こえます。

アナログでクリエイトしている人間にとって、ミニマリストというのは生き方自体が違う、別の生き物のようなものです。

ペンが無くてどうやって絵を描けばいいのでしょうかね。

ミニマリストの本質は「必要最低限」

ということで、片っ端から物を捨てることがミニマリストでは無いと思います。

ミニマリスト的思考というものは、あくまで自分が最高のパフォーマンスをするための環境づくりをしていった結果、物が少なくなった。ただそれだけです。

悟りのようなものです。

ミニマリスト自慢をしている人がもし周りにいるとしたら、距離を置いた方がいいでしょう。面倒くさいです。

友人関係も「ミニマリスト」的に減らしていくと、効率がよくなるかもしれませんね。

●GAIさんの絵は

細密画はミニマリストとは反対側にいる気もします。

無駄なものを徹底的に描き続けるわけですし。あはは。

たーのしー!!!!

それではまた。