トライバルデザイナーGAIのブログ

トライバルデザイナーGAIのイラストブログ。

トライバルデザイナーGAIのブログ

2018冬アニメの視聴決定したもの

どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
突然ですが、アニメ面白いですよね。
さすが日本の文化なだけあります。
普段は1クール精々4,5本の視聴となるところですが、今期はアツい。
観るアニメがたくさんある。時間泥棒かよいいぞもっとやれ。
 
というわけで、視聴確定したアニメの初期感想をごそっと書いていきますね。
あとオススメ度ですが、基本全部オススメなので、その中でさらに厳選するとという基準です。★が1つだからといってつまらないというわけではないです。面白いです。
 
 

宇宙よりも遠い場所

オススメ度:★★☆
先行放送で観て、すぐに視聴確定した作品。
簡単に言うと、女子高生が南極に行くという話。うーん、シンプル。
もちろん内容はもっと詰め込まれてます。
なにがいいかというと、子供のころの冒険心をくすぐられるというか、主人公がほんと、等身大の女子。何かしたいと思いつつ何もできていないという現状が嫌だけど、でも結局なにもできないっていう状態。
そこから一歩ずつ踏み出す成長が描かれてて、1話からドキドキワクワクさせられた。知らない知識も多く、勉強にもなる。
あと声優が豪華。耳が幸せ。
 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

オススメ度:★★★
京アニの本気を見た。
もうすべてがいい。
設定も、キャラも、世界観も、背景も、声優も。
戦争しか知らない少女が、平和になった世界で生きていく内容。
戦うことしか知らない少女の変化がとても興味深い。
展開が読めない、とても先が気になる。
ちなみにタイトルが少女の名前。まさにその少女の人生そのものを描くという意味だろうか。みるみるみるぜったいみるぅ~
 

オーバーロード

オススメ度:★☆☆
大人気作品「オーバーロード」の第二期。
・・・とはいっても、GAIさんは一期を見ていないので、完全に前評判に流されての視聴。
さすがに第二期から見始める人は少ない前提なのか、説明は若干削減ぎみ。
ゲームの世界が現実になってしまった、という感じだけれど、雰囲気は良い。
一応継続して観るけれど、展開についていけなくなる危険性があるため、内容次第で第一期を観る必要がありそう。もしくはwikipedia
 

からかい上手の高木さん

オススメ度:★★☆
存分に高橋李依が堪能できる作品というだけで、もう観る価値あり。
内容は、女子学生が男子学生をからかう。以上。
シンプルなだけに、存分に入り込める。絶妙な距離感がたまらない。フェチ的作品。
もうとにかく高橋李依高橋李依だよ高橋李依
めぐみん中毒の人は必ず見るべし。
あとデコです。かわいい。原作読みたくなる。
 

カードキャプターさくら クリアカード編

オススメ度:★★★
はいきました。このタイトルを見ただけで大興奮間違いなし。
何?昔のタイトルを出してファンを戻そうっていうの?魔法陣グルグルもそうだよね?姑息な!!!(鼻血)
ありがとうございます!!!!(鼻血)
 
内容は新シリーズ「クリアカード編なので成長したさくら達が見れる。
そしてなんと声優変わらず!!丹下桜さんとかマジかよ!!!!
もうそれだけで見る価値あります。
もうすでに面白いもの。
 

グランクレスト戦記

オススメ度:★☆☆
よくあるファンタジー戦記モノ、と思ってとりあえず見てみたら、これがなかなか面白い。
悪の因子的なものにおびえつつ領地を統治している系。
ヒロインの服がエロい。そしてその服を着つつも恥ずかしがっている。
この状態だけでも見る価値がありすぎて困る。
設定も懲りすぎず、薄すぎず。
大体こういう戦記モノにGAIさんは弱い。そのうち高度な戦略的な展開になることを期待しつつ、見守ります。
何度も言いますが、ヒロインがいい。
 

刻刻

オススメ度:?
実を言うと、まだ見ていない。でも見たいと思ってるアニメ。
まだ見てねえのに評価とか正気の沙汰じゃねえ!!!とか言われてもしょうがない。でも設定がすごくタイプだから、おそらく見るハズ。
時間を止めることができる一族の辿る先のお話。
決してDIOはでてこない。たぶんね?(不安
 

斉木楠雄のΨ難(第2期)

オススメ度:★★☆
いや、これは見るだろ。
 

ダーリン・イン・ザ・フランキス

オススメ度:★★☆
これだけ言えばわかるだろう。そう、観るしかないってことだ。
 

DEVILMAN crybaby

オススメ度:★★★+
もしかしたら今期最高か?といえるくらい衝撃的な作品。
そう、満を持して出てきてしまったのだ。デビルマンが。
子供向けに改編された初期のアニメデビルマンではなく、永井豪らしさ」を全面に押し出した異色作。ここまでやるか!と第1話を観た時点で思ってしまった。
原作が強力すぎて映像作品が負けてしまっていることが過去に何度もあったが、これはなかなかいい線いくかもしれない。
そして原作は絶対読んだ方がいい。GAIさんとの約束だ。
あ、あと衝撃的刺激的官能的表現が多々あるので、子供は見ちゃダメだぞ☆
 

七つの大罪 戒めの復活

オススメ度:★★☆
第一期が面白かったのと、原作の面白さを加味しての期待。
かなり絶望的な戦いになりそうなので、戦闘シーンが楽しみ。
 

ミイラの飼い方

オススメ度:★☆☆
ちっさいまるまるもちもちしたミイラを飼う日常系アニメ。
ミイラがいる時点で日常ではないとか言わない。
不思議ペット系の内容なのでのほほんと楽しめる。ミイラをかわいいと思ったのは人生初かもしれない。そういう意味ではある意味貴重。
楽しみ方は「なんやねんこの・・・何、かわいいみーくん///」である。
 

●ゆるきゃん△

オススメ度:★☆☆
ネットスラングかと思ったのはGAIさんだけではあるまい。
さて、内容はとにかくキャンプについて。
かわいい女の子が専門技術と専門知識を惜しげもなく披露してキャンプの楽しさを伝えるアニメである。
何がたのしいねん!と言われるかもしれない。
だが侮ってはいけない。数々の専門用語を解説してくれるナレーターの声優は衝撃の大塚明夫だ。これだけで観るしかない。というか絶対スネークだろこれ。
 

ラーメン大好き小泉さん

オススメ度:★☆☆
ラーメンアニメ。飯テロアニメかと思いきゃ、まさかの解説系。寡黙な女の子がラーメン食べる時だけ発狂気味に解説する。今期は解説系が多い気がする。
内容はそれだけだが、説明が多岐にわたる上、実在するラーメン店が多数出現。何処を目指しているのか。
 

りゅうおうのおしごと!

オススメ度:★☆☆
あまり期待せずに観たら意外と面白かったという将棋アニメ。
主人公は16歳。ヒロインはまさかの小学生。もうこれだけでロリ萌えアニメかと思いきゃ、まさかの大真面目な将棋がテーマ。
実際の将棋の世界をとっつきやすくさせる良き教養アニメ。
そういえば将棋アニメってあんまりないイメージ。
いや、そもそも数が少ないか。
麻雀はたくさんあるのになあ。
 
 

ポプテピピック

オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 
 
 
まだ見ていないものもたくさんあります。
これ面白いよ!ってのがあったらおしえてください。
今期豊作スギィ!!!
 
 
 
 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

絵を描く時のアイデアの出し方



どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
 
この絵はクラブイベントの時にライブペイントで描いたものです。
音楽に身を任せ、描きたい様に描く、ライブペイントです。
 
そんな感じで絵を描く時にどんなことを考え、イメージを膨らませているかを今回は書いていこうと思います。
 
 
 
 

●テーマのアイデア

絵を描く人がまず悩むのがここですね。
そもそも「何を描くべきか」がわからない状態。
 
一度はまると本当に抜け出せない場所なので、しっかりと描きたいテーマ、描くべきテーマを見失わないようにしましょうね。
 
さてそのテーマの見つけ方ですが、まあいろいろとパターンはあります。
まず、とにかく好きなものを描く。
これは大前提ですね。
ただ問題なのが、どういう構図で描こうとか、色とか服とかシチュエーションとか。
好きなキャラはいるのだけど、どういう感じに描いていいのかで混乱するわけです。GAIさんも結構混乱します(オイ
 
しかし大丈夫です。何故思いつかないか、原因はハッキリしています。
 
それは・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴクリ・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ズバリ、知らないからです。
 
 
 
 
 
 
(´・ω・`)
 
 
 
 
いや、まさにこのとおりなのでこれ以上言い様がないんですが・・・
 
 
 
つまり、知識、経験によるところが多いのですよ。
描いたことがない、知らないものは描けない。そりゃそうですね。
 
なので、どんな構図だとか、どんな背景だとか、どんなポーズだとか服だとか。
そういったものは、お気に入りの絵を参考にしてしまってよいのですよ。
 
もちろん、練習で描くだけなのであればまるまる模写したってかまわないわけです。自分が描いたオリジナルです!なんていうと犯罪感やばいのでやめましょうね。盗作ダメゼッタイ。
 
というわけで、いろんな構図、絵柄を研究して織り交ぜて、オリジナルの作品づくりに活かしましょう!
 
 
 

●日頃から心がけること

さて次は、まったく別の場所からアイデアを集める方法です。
 
これはあくまでGAIさん流ですが・・・なんというか、日常生活の習慣みたいなものです。
それは、どこでも、何をみても、そのことについて考えることです。
 
看板を見たら、どうやったらもっとよくなるかとか。
グラスをみたら、もっと機能的にするにはどうすればいいかとか。
もうとにかくあらゆることについて考える。
この習慣をするようにすると、あら不思議。話題もテーマもいくらでもでてくるようになります。
 
テーマに困らないだけでなくコミュニケーション能力もあがるとか最高じゃない?
とにかく、GAIさんはこういう習慣を身に着けているのでテーマはいろいろと思いつきます。
まあそれを表現するだけの実力がまだついてない()
 
 
皆様も視野を広げてものを見るようにすると、意外な発見があるので試してみてくださいね。
 
それでは。
 
 
 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

魅力的な生き物を描く為に


 
どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
トライバルデザイナーですが、普通にイラストアートもやります。
万能選手、汎用型です。汎用人型決戦兵器です。エヴァンガイオンです。
 
さて、今回は「魅力的な生き物を描く為に」です。
 
何故「描く方法」ではないかというと、GAIさん自身も模索中だからです。
生き物というのはもうありとあらゆる魅力を秘めています。
そのすべてを詳らかにするのは難しいですが、どうやったらその魅力を引き出すことができるのかいろいろと考えておりますので、その一部を書いていこうかなと思います。
 
 

●魅力とは何か

なんかいきなり難しそうなお題ですが、まあいわんとすることは簡単です。
あなたが素敵だな、と感じるものが魅力です。以上まる。
 
 
と、そんなことで終わったらいろいろと文句言われそうなのでちゃんと書きます。
まず、女子高生が目の前にいたとします。
かわいいですよね。とってもかわいいです。かわいいしか言葉がでてきませんね。
 
では、何がかわいいのでしょうか。
そう、魅力はなんですかというお話です。
特徴的なかわいさはもちろんあると思います。スカートだったり、メガネだったり、ポニーテールだったり。
しかし、今考えるべきはそういった特徴ではありません。
空気感だったりふとした表情だったり、姿勢だったり、歩き方だったり。
その存在そのものの発する何か。
これが魅力なのだと思います。
 
例ではJKにしぼって言いましたが、動物でも同じです。
そのものが発するエネルギーというか、存在感のようなもの。それこそが魅力。
ライオンが肉をむさぼる姿かもしれませんし、象が鼻で噴水している姿かもしれません。とにかく、ああすごいなあ、感動するなあ、といった「身体全体で感じる何か」です。
そういわれても・・・って人は、どうすればいいんですかね?(投げやり)
 
ともかく、そういった雰囲気を表現できれば、少なくとも自分にとっては「魅力的」な生き物の絵になるというわけですね。
 
 
 

●なにをすればよいか

さて、漠然と魅力とはなにかがわかったところで、じゃあどうすればそのわけのわからない魅力というものが表現できるのか。
 
いろいろな意見、表現があるとは思いますが、GAIさん的に外せないのが「リアリティ」ですね。
ここで言うリアリティというのは、現実とまったく同じ存在を写し取るというリアリティではなく、存在の説得力」です。
なんと言いましょうか。破綻の無い、といえば多少伝わりますかね。
生き物というのは平面ではありませんね。生き物である以上、三次元に存在しており、生きています。え?ペーパーマリオ?あれは生き物じゃない、知ってはいけない領域なのだ・・・()
 
 
つまり、絵ではあっても、描かれている対象物についてはどの方向から見てもきちんと破綻なく存在しているという状態。
描かれている対称はなにも実在している必要はありません。
アニメの絵だって空想の生き物だって、ちゃんとそこにいることに破綻がなければ、とても魅力的だなと思います。
 
では骨格やら筋肉を徹底的に勉強すればよいのかというと、それもNOです。
いや、悪いことではないんです。
何事も構造は大事です。
 
ただ、構造にこだわりすぎてしまうと絵が硬くなってしまうという欠点があります。
 
いい感じに折り合いをつけつつ、自分なりの魅力を見つけていってください。
 
 
なんか無理矢理な感じですが、GAIさんも模索中なので、このへんで解散!!!
 
 
 
 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

写真撮影イベント「MAP」について



どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
 
さて、先日からアナウンスしてますが、3/24にイベントをやります。
その名も「MAP」
コンセプトは「全員モデル、全員カメラマン」です。
誰でもモデルとして撮影されてほしいし、カメラマンとして撮影してほしい。
写真の楽しさをみんなで共有しようという企画です。
 
「MAP」という名前は「Model And Photographer」の頭文字を取ったモノです。
また、単語の通り「地図」にもかけてます。
まだ見ぬ自分を知るための地図という、ちょっとクサいですがそういう意味をこめてます。
 
 
実は過去に何度か同様の意図を込めて小規模のイベントを主催したことがありますが、今回はかなり大規模です。
その場所はなんと廃病院スタジオ「初台玉井病院スタジオ」です。
 
もうね。すごいんですよ。
元々病院として運営していたところなので、大体の設備がそのまんま残ってます。
病室はもちろん、手術室なんかもそのまんまです。
それに加えて汎用性も高く、学校の教室のようになっているところや、診療室、ナースステーション、ICUなどなど。
それに加えて地下には廃墟設備も。
写真撮影のあこがれといえば廃墟ですよね。そろってますよ。やばい。
 
 
こんな大規模で魅力的な撮影スタジオ。もちろんレンタル料はお高めです。
個人ではよほどの事情が無い限り使わないでしょう。
ですが、借りちゃいます。
内部事情を言うと、ほとんど利益になりません。
こんなに大規模にやろうというのに、儲かりません(ヤッチャッタ
 
しかもコンテンツも充実。
ガチカメラマンだったり、モデルだったりも参加するので、いろいろと教わることが可能です!
スマホカメラだって立派なカメラですよ。
撮り方次第で全く違う写真になりますからね。
モデルだってただ突っ立ってる職業じゃないんですよ。
写真写り、角度、立ち方、いろんな要素を知っているからこそ素敵なモデルたりえるのです。
そして、それらを一度に楽しくみんなで学べるのがこの「MAP」です。
 
もう撮影場所を探して代々木公園を徘徊する必要はありません。
撮影許可がおりない建物や街中でこそこそと撮影することもありません。
 
白背景も赤背景も病院も廊下も教室も廃墟も全部あります!!!
 
そしてポートフォリオなんて撮ったことない人、撮ってみたい人。
安心してください、いくらでも撮れます。
 
写真撮影はほんとに楽しいのです。カッコつける必要だってありません。自然体でよいのです。
 
 
このイベントで新たな自分を発見できることになるかもしれません。
あなたは何になりますか?
 
是非とも新しい自分を見つけに、そして他人が花開く瞬間を見るために写真撮影イベント「MAP」へお越しになってくださいませ。
 
 
ちなみに、写真コンテストなども開催予定です。
入賞者には賞品でますよ(^ω^)
 
 
 
写真撮影イベント「MAP」
日時 2018年3月24日 14時~18時
場所 初台玉井病院スタジオ
参加費 3800円(当日4000円)
備考 ソフトドリンク、軽食付き
※アルコール厳禁
 
参加はこちらから(peatix)
 
 
 
 
皆で楽しんで素敵な写真を撮りましょう!
 
 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

SteamでPortalをプレイした感想。

どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
 
最近、UNDERTALEのゲーム実況をあげておりますが、Steamのゲームで面白いのなんやろ?と友達にきいたらPortalというゲームがドチャクソ面白いという話だったので、とりあえず購入してスタートしてみました。
 
とりあえず起動。ちなみにポータルの事前知識は
なんかワープして移動する謎解きゲー
くらいの認識でした。
 
軽い気持ちで初めてみると
 
 
 
な、なんやこれおもしろー!!
適度に難しい難易度ー!!!
3D酔い気持ち悪いオエエエエエエエエエ!!!!
 
 
という感じでした。
 
 
特に3D酔い。
ここまで酔ったのは初めてじゃない?ってくらいゲームで酔った。
一番の原因は、どっちが上か下か右か左かわからなくなるところだと思う。
もうマジでぐるぐるぐるぐるまわる。
 
 
そしてストーリー。
単なる謎解きアクションかと思いきゃ、その世界観が最高
ステージを追うごとに不穏な空気がどんどん強くなる。
そして明らかになる目的。
 
最後の方はもう心臓ドキドキしっぱなし。
 
素晴らしいゲームだった。さすが鬼のように評価が高いゲームだ。
めっちゃ酔うけど。
 
Portal2も出ていて、そっちも購入。
噂では2の方が面白いということなので楽しみ。
 
酔わない程度に遊ぼう。
 
 
それでは。
 
 
 

 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

2018年の抱負。ほうふ?

今週のお題「2018年の抱負」

 

というわけで、ほうふだよ。

 

どうでもいいけどひらがなで書くとすごいアホっぽい。

 

2018年、どういう年にしていきたいかって話だけど、まあ2017年から継続かな。2018年だから何をしよう!とかは特になく、今まで通り絵の練習をして、商業ベースの仕事をどんどん増やしていきたいかな。

ラジオ放送も始まったし、イベント関係もいろいろと展開していくし。

 

ともかく今年も盛りだくさんな年になりそうだ。

初詣、について

お題「初詣」

 

初詣、今年は本当に久しぶりに友人と行った。

しかもネットで知り合った人達と初顔合わせで。

なんというか時代は変わったなあという感じ。

学校でおどおどしながら友達をつくって、長年付き添う友人になるかどうかみたいなところから、今はネットでちょいちょい友達ができる。

顔もしらない友達なんてどうなんだろうか。

 

まあ楽しければそれでいいのかな、と思ったり。

 

ちなみにおみくじは中吉だった。無難?

ともかく、今年はもっと成長する一年でありたいものだね。

 

ツイキャスでお絵かき配信をします。


 
どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
まったく関係ありませんが、最近描いたデジ絵です。
なかなか気に入ってます。
 
さて、いろいろと発表の多い1月となってますが、ツイキャスをなるべく毎日配信することにしました。
たぶん夜の23時とか24時くらいになると思われます。
 
理由としては、GAIさんの絵を描く過程を流すのと同時に、トーク力についても知っていただきたいという考えです。
ぶっちゃけ、ニコニコ動画で投稿しているゲーム実況が伸びないので、その対策の一つです。苦肉の策。
 
ニコ動だったら、ニコ生でやったほうがいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、その通りだと思います(え
 
何故ツイキャスなのかというと、ニコ生で使える画面キャプチャソフトがwindows対応ばかりで、MACしかないGAIさんにとって現状難易度がかなり高い。
というわけで、ニコ生対応のMAC用キャプチャソフトをGETするか、windowsをGETするまではツイキャスで宣伝活動をしようというわけです。やれやれ。
 
 
といっても現段階で5000人くらいフォロワー様がいらっしゃるので、ツイキャスをやれば一人二人くらいは見に来てくれます。
0人でしゃべり続けるのは辛い。
 
 
その中でニコ動の宣伝をすれば興味を持ってくれた人が多少なりとも流れ込むのではなかろうか、というコスい策略です。いいんです。少しでも多くの人にGAIさんの魅力を知ってもらう機会なんです。
というわけで、ツイキャスの通知リストにGAIさんを追加しておいてくださいね。
twitterアカウントは「@kamibukuro18」です。よろしくね。
 
それでは。
 
 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

がいみずラジオがはじまるよー!

埋め込み画像 1
 
 
どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
いままでニコ生やらyoutubeラジオやらwebラジオやらいろいろとやってきましたが、ついに無期限レギュラーwebラジオ「がいみずラジオ」が開始となります!!!
 
もうめっちゃトークの練習してきたわ。
2年以上。
絵描きなのに。
 
でもそのおかげでもう何時間でもトークできるようになりましたよがいさん頑張った。
 
というわけで絵そっちのけで(オイ)毎週金曜日の23時から30分間、ラジオしますので是非きいてね!!!!!
 
相方はバイリンガル声優アーティスト宮代みず。
なんだかんだずっといろんな番組でしゃべってるのでリラックスしてバカトークができます。
GAIさんの念願だったボイスドラマも毎回収録!
 
内容?内容ねえ、
 
 
それは・・・・
 
 
 
きいてのおたのしみ!!!!!!
 
 
視聴はここから
 
オタリス枠にて!
おったのしみに♪
 
 
 
--
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI
 

これから絵を趣味にしたい方々へ



 
どうも、トライバルデザイナーのGAIです。
 
あけましておめでとうございます。
今年は一体どんな年になるのでしょうか。
巨大隕石が激突するかもしれませんし、今更ノストラダムスがのさばってくるかもしれません。
ともあれ、地球が滅亡するまではGAIさんもアート活動を続けていくのでよろしくお願いします。
 
 
さて、今回は原点回帰ということで「これから絵描きたいんだけどどうすりゃいいのよ?」についてです。
 
正直いって、やりたきゃどうぞ()なところはありますが、まあ何か切っ掛けのようなものが欲しい人もいると思うので、ちょっとガイドライン的な、手順書的なものを書いておきます。
GAIさんやーさしー!(自粛)
 
 
 

●何故「絵」なのか

絵は確かに始めるには手軽な趣味でしょう。
なんたって紙と鉛筆があれば出来ます。指相撲の次くらいに手軽に始められる趣味でしょう。あ、指相撲は友達が必要でしたね。1人でやると寂しいのでやめましょうね。
 
1人でやる趣味としては非常に手軽且つ面白いものだとは思います。
なんせ表現の幅が甚大です。鉛筆1本だけでこれだけのものが表現できるのかと何年絵を描いていても驚きの連続です。とても絵を極めたなんて気軽に言えるものではありません。人生すべてを賭けても足りないくらい奥が深い世界です。
 
 
あらためて、何故に「絵」なのか。
まあ手軽に始められて、簡単に上手くなると思っている人が多いということだろうな、というところだと思います。
ぶっちゃけ、好きじゃないと続かないし、上手くなろうと思ったら苦行のような鍛錬が必要になることが多々あります。
もちろん中には例外となる人もいますが。
 
軽い気持ちでプロ並みの絵を描けるようになりたいと思うのであればオススメしません。当然ながらなんとなく人並み以上の絵が描きたいな、というのであれば続ける価値はありますし、徐々に上達していくのを実感するのはとても楽しいです。
ある一定以上のレベルになろうとすると途端になにか壁というか反発エネルギーみたいなものが発生することが多いので、そこは覚悟していきましょう。
 
まあどんな趣味でも同じですけれどね。
 
 
 

●何から始めればいいのか

とにかく絵を描きたい。描いてみたい。その域まで到達した人は画材に悩むことでしょう。
アナログかデジタルか。
鉛筆か水彩かペン画か油絵かポスターカラーか。
当然立体アートとして表現する方法だってあります。
世の中には画材が溢れています。もはやすべてを認識することは不可能に近いでしょう。
 
つまりどういうことか。
 
 
そのへんにある画材でとりあえずやれってことです。
 
 
普通のコピー用紙に100円のシャーペンで十分。
とりあえず描きたいもの描いてみなさいってことですよ。
 
ここで
「ああ~やっぱ絵ってむずいな~むりぽ~」
ってなるか
「やべえ絵を描くってたのC~もっと描けるようになりて~」
ってなるか
「GAIさんマジやべえよなんであんな絵が描けるんだよリスペクト~」
ってなるか分かれます。
 
3つ目になった人は大好きなので連絡してください。
 
 
 

●描くことに抵抗が無くなった後は

描きまくれやヴォケ~!!!!
 
って大体の人は言うと思います(確信)
 
ですがまあ、好きな絵柄だったり作家だったりを真似していくのが良いです。
模写はもちろんですが、「絵柄を真似する」ことはとてもよい勉強になります。
 
最近、ドラゴンボールの続編を鳥山明先生では無い人が連載してます。
しかし絵柄はドラゴンボール。完全コピーとまではいかないまでも、絵柄はかなりDBです。
絵柄を真似するのはとても大変です。
人体構造、背景の仕組み、建造物、乗り物、描くモノによって様々ですが、その構造をしっかりと理解してなければできないことばかりです。
 
模写ばかりしていても、模写がうまくなるばっかりです。
やはり自由自在に描けてこそ、絵の楽しさが倍増するというものです。
 
是非いろんな描き方を試しつつ、好きなものを描けるようになりましょ!!
それでは。
 
 
 
 
 
 
-- 
トライバルデザイナー GAI
Tribal Designer GAI