トライバルデザイナーGAIのブログ

トライバルデザイナーGAIのイラストブログ。

トライバルデザイナーGAIのブログ

【イベントレポート】Namyリリースパーティ @JICOO

10/17 お世話になっているNamyさんの音源リリースパーティ。 日の出桟橋お台場海浜公園を行き来する船「JICOO」でのパーティです。 この船、宇宙戦艦ヤマトなどで有名な松本零士先生のデザインしたもので超かっこいい。 大体シーズン毎にJICOOでのパーティは開催されてますが、毎回出演依頼をいただいております。 感謝感謝。

〇乗船 JICOO最初の出向場所は日の出桟橋浜松町駅から徒歩10分ほど。 17時半に待ち合わせし、音出しのため事前に乗り込む。

夏頃に乗ったときはまだこの時間は明るかったけども今の時期はすでに日が落ちて暗い。 そのおかげでライトアップされたJICOOはとっても素敵。なんともかっこいい雰囲気を醸し出している。

何度か出演しているJICOO。DSC_0020 乗船して空気感を楽しみ、スタッフが出してくれるウーロン茶を飲む。

他の出演者とあいさつしつつ、音出し。クラブの箱に定番で置かれてる機種なので特に問題ないのだけど、軽くチェック。 ここ2年くらいDJ活動してきたけど、こんなにすんなりプレイできるようになるなんて思ってもみなかった。 何事も続けるものだね。 ジャンルだけ教えてもらえれば、それっぽいのを集めてすぐプレイできるのも自分の強みなのかな? 純粋に音楽全般好きなので、どのジャンルでもこの音がいいってのを直観で決めるから、あまり困らない(笑

今日も特にどの音楽をかけようとか決めずにその場の雰囲気でかける曲を決める。 JICOOの雰囲気と、DJの時間帯が早めなので明るめのHOUSEにしようかななんてことくらいだけ考えてた。

18時半オープンまでゆっくりし、あとは楽しむ! オープン直前に、主催陣でシャンパン乾杯。今日の成功を!

〇オープン いつもの感じだと、お客さんが入り始めるのは出航直前の19時手前。 でも今日はオープンから人が入り始めた。 オープンDJは香織さん。オシャレなジャズハウスでJICOOオープンを飾る。 本日2人いるバイナルDJの一人でとっても美人な香織さん。

自分の友達も何人かオープンからきてくれて話してました。

ここで、最近趣味の一眼レフをおもむろに鞄から出し、DJ写真を撮りまくる! イベントのたびに数百枚単位で写真を撮って練習しているのだけど、毎回課題ができて楽しい。 前回できなかったところとか失敗したところを、どうやったら改善できるかを考えて次の撮影に臨む。 今の課題はとっさにとったときのピンボケ。オートフォーカス頼りになっちゃうから、解放近くで基本設定してるとどうしても奥行に弱くてボケちゃう。 DJのスナップはボケがほしいからF1.4の解放で撮ってるからとっさにパーティ写真用の設定に切り替えられるようにしないと。 明るさの問題があるからあんまりF値あげたくないんだけど、ISOでごまかしながら深度上げるか。 ストロボを弱めにつかって、色味をあんまりとばさないようにしてクッキリ写真も撮れるようにしよう。 30mm単焦点の強みはF1.4解放のボケだから、この際パーティ写真用に超広角レンズ買おうかと思ったけど、友人カメラマンにまだ早いって怒られたw しばらくは単焦点と基礎ズームでやっていこう。 レンズフード使って、周囲の明るさ調整もしてみよ。カメラたのしい。

写真パシャパシャとって友達と話して乾杯してなんてことをしてたら、あっという間に自分のDJタイム

〇DJプレイ 香織さんの選曲が明るめのジャズハウス中心だったので、まずはそれに合わせて明るいオシャレハウスの選曲。 50分のプレイなので、おおまかにストーリー立ててオシャレハウス→テックハウス→EDM→ハウスって感じにした。 あんまり2番目で盛り上げすぎてもなんだかなあと思うのでEDMは激しくないHOUSE寄りのものをチョイスし、1曲だけ。 そして購入したNamyさんのアルバム2枚から、オファーの感謝をこめてそれぞれ1曲ずつ。 4分おきくらいにつないだから、12曲くらいかな? 何人かに選曲センスも褒めてもらいご満悦で次のDJにバトンタッチ。

〇ダンシングカメラマン誕生 DJが終わったらいつのまにか来てくれていた友達に挨拶&お礼&乾杯。 今回もたくさんの友達がきてくれて感謝感謝。

そして挨拶もそこそこに再度カメラを構えて撮りまくり。 イベントやってるとわかるのだけど、カメラマンを雇うことって意外と難しい。 プロに頼むとお金がそれなりにかかるし、かといって普通の人に頼むと枚数が少なかったりその人が楽しめなかったり。 自分はまだまだカメラ練習中なので、逆にイベントで撮らせてもらえる機会ってすごく重要。 しかも撮るの好きだし、音楽もすき。踊りたい。

そこで誕生したのが「ダンシングカメラマンGai」!w

一眼レフを首から下げながら激しく踊り、シャッターチャンスも逃さない! 「踊れるカメラマン」ではなく「踊るカメラマン」それがGai!w

なんだか自分の方向性も見えたところで、練習とばかりにパシャパシャ撮りまくる。 DJの撮り方は大分わかってきたのだけど、あとはお客さんの撮り方よね。 その場の空気が伝わるような、すてきな写真を撮れるようになりたい。

イベントカメラマン、奥が深い。

〇盛り上がり DJも主催のNamyさんに移り、盛り上がりは絶頂状態! Namyさんダンスも磨きがかかり、相変わらず予想不可能な動き!

この日は外国の方がとても多く、テンションも高め。 選曲もこころなしかいつもよりアップテンポなもの。

自分もテンションあがりカメラ撮りながらダンシングダンシング。 まるでこのまま永遠に続くんじゃないかと思うくらい。

〇ラスト 楽しい時間はあっという間。 ふと時計を見ると終わり間近の22時半。 集合写真を撮ったり、挨拶をしたり感謝をしたり。 そして最後まで踊り続け、23時。イベント終了。

DJからあげによるトップギアのままラストを迎えたJICOOパーティ。これでお開き。 お疲れありがとう! DSC_0395

〇思いつき JICOOでDJをするのはこれで5回目くらいかな。 すべてNamyさんからオファーをいただいた機会で、今回も例に漏れず。 まさか自分のようなペーペーDJがこういう場所で選曲できるってのはとっても貴重なこと。 毎回毎回を大事に、いろんな人を楽しませたい。 DJもそうだし、カメラもそうだけど、やはりペイントをしたい。 ボディペイントをもっと表に出していきたい。いろいろと重宝されるのはうれしいのだけど到達点はお絵かき。 自分のしたいことをし、世界中に認知させていく。 まだまだ先は長いけども、道は続いてる。やるぞー!!

そして、23時イベント終了後、次の深夜イベントでDJするために表参道FAMEへと赴くのであった(馬鹿

----------------------- Namy Release Party

Location:Jicoo Organizer : Namy DJ:Namy Kaori Maeta Karaage Gai miki